概要資格取得のサポート

在学中あるいは卒業後のキャリアアップ支援として各種資格に対応したプログラムを設けています。
「教職課程」をはじめとする『学校・社会教育講座』のほか、『立教キャリアアップセミナー』では、外部専門機関と提携して公務員講座などを学内開催し、各種資格取得や国家試験の合格をめざす学生および校友を支援しています。

学校・社会教育講座

教職課程:教員免許状(中学校・高等学校)

各学部・学科の卒業単位とは別に教職課程を並行して履修することにより、各学部・学科の専門領域に関連した教科の中学校・高等学校の教員免許状を取得できます(学科により取得できる免許教科は決められています。詳細は以下のリンク先をご覧ください。)。教職課程を履修する学生にとっては、教育実習などを経験することによって、人間の成長・発達について深く洞察する機会が得られます。学部卒業後や大学院修了後、直ちに専任教員になることは必ずしも容易ではありませんが、それでも非常勤講師などを経て専任教員となる熱意をもった先輩たちが多くいます。立教の自由な校風の下で学び、この課程を終えた先輩教師たちは、それぞれの学校現場で高い評価を得ています。

教員スタッフ大野 久下地 秀樹奈須 恵子逸見 敏郎森田 満夫高橋 喜代治

教職課程で取得できる教科

学芸員課程:学芸員(博物館、美術館等の専門職員)

学芸員課程は、学芸員(博物館や美術館、水族館、動物園、植物園などで、資料の収集、保管、展示および調査研究などを行う専門職員)の資格を取得するためのもので、学外での実習などにも力を入れています。就職先は必ずしも多くはないのが現状ですが、本学学芸員課程に対する評価は高く、多数の資格取得者を輩出しています。なお、池袋キャンパスのみで開講。

教員スタッフ川口 幸也

司書課程:司書(図書館専門職員)

司書課程は、「図書館司書」と「学校図書館司書教諭」の2 つのコースに分かれています。「図書館司書」コースは、公共図書館や大学図書館などの専門職員希望者を対象にし、司書の資格が取得できます。「学校図書館司書教諭」コースは、小・中・高等学校の司書教諭をめざす人を対象にしています。司書教諭の資格取得のためには、教職課程(※)を併修する必要があります。授業は池袋キャンパスのみで開講。
※経営学部、現代心理学部に在籍する学生は取得できません。

教員スタッフ中村 百合子上田 修一

社会教育主事課程:社会教育主事(公民館・青少年施設等の専門職員)

都道府県や市区町村教育委員会などでの青少年・成人・高齢者向けの学級・講座の企画・実践または公民館や青年教育施設での指導・助言を行うのが社会教育主事です。本課程では生涯学習の時代にふさわしい視野をもった人材の育成をめざします。

教員スタッフ髙井 正

学校・社会教育講座に関するよくある質問

Q1何人ぐらいの学生が登録しているか。

2015年度は、全学あわせて約3,000名の学生が講座に登録しています。2015年度に新規に講座に登録した学生は、教職課程503名、学芸員課程64名、司書課程図書館司書コース98名、学校図書館司書教諭コース11名、社会教育主事課程31名でした。毎年、登録している学生の4~5割が資格を取得して卒業していますが、進路変更のため途中で履修をやめる学生も少なくありません。

Q2大学4年間で取得できる教員免許を知りたい。

取得できる教員免許状一覧は以下のリンク先をご覧ください。

教職課程で取得できる免許状

Q3史学科に入学し、小学校の免許か英語の免許を取りたいが、取得可能か。

いずれも取得することはできません。文部科学省から学科に認定されている教科しか取得できません。小学校の免許については、本学では文学部教育学科初等教育専攻課程にのみ認定を受けていますので、その課程に在籍する学生のみ取得可能となります。

Q4教職課程を履修しようと考えている。1年間に履修することができる単位数が決められていると聞いたが、1年間にどのくらいの単位を修得すればよいか。

まず、どの科目にも、「○年次」もしくは「○年次以上」というように配当年次が指定されています。配当されている学年より低学年の場合はその科目を履修することができません。教職課程の中で、1年生が履修できる科目は、5科目です。まずはこの科目を履修することから始めてください。
また、立教大学には1年間に履修登録できる単位数が学部学科ごとに決められていますが、学校・社会教育講座開講科目は、履修登録上限単位数にはカウントされません。
詳細は以下に掲載されている「学校・社会教育講座履修ガイドブック」をご覧ください。

Q5教員免許状には、有効期限があると聞いたが、本当か。

「教育職員免許法」改正(2007年6月)により、2009年4月から教員免許更新制が導入されました。2009年4月1日以降に授与される教育職員免許状の有効期限は10年間で、更新には大学等での更新講習受講・修了が必須となります。なお、立教大学では更新講習を実施していません。最新情報は文部科学省のホームページを参照してください。

文部科学省ホームページ

Q6資格を活かして何人ぐらいが就職しているか。

以下のリンク先より、「卒業生の免許状取得・就職状況」をご覧ください。

教員養成に関する情報

Q7社会教育主事の資格を取得した場合、どういうところに就職できるか。

社会教育主事課程を修了し、公務員として任用され、さらに都道府県・市町村教育委員会から「社会教育主事」として任命されることによってはじめて社会教育主事として働くことができます。社会教育主事としての募集は多くありませんが、公民館や生涯学習センター、青年の家などの社会教育施設や、市民対象に学習機会を提供するNPOや施設を管理運営する企業等で働く場合にも、社会教育についての専門的な知見が要求されますので、こうした場で働くことを希望する場合は、ぜひこの資格を取得してください。

Q8大学卒業後に免許・各課程資格を取得したいが可能か。

■本学在学時に課程登録あり
科目等履修生となることで不足している単位を履修することができます。

■本学在学時に講座登録なし
■他大学出身者
課程によって科目等履修生出願要件等が異なります。

学校・社会教育講座科目等履修生制度

Q9在学中に教員免許状の取得・各課程の修了を志していたが、取得・修了することができずに卒業した。不足分の科目が何か教えてほしい。

■教職課程(教員免許状)の場合
「学力に関する証明書」での確認が必要です。証明書をご請求ください。その後、お住まいの都道府県の教育委員会にご相談ください。
■学芸員・司書・社会教育主事課程の場合
 「単位修得証明書」での確認が必要です。証明書をご請求ください。

学校・社会教育講座(教員免許など)証明書請求

Q10免許・資格に関する証明書を発行してほしい。

各種証明書については以下のリンク先をご覧ください。

学校・社会教育講座(教員免許など)証明書請求

Q11教員免許状を紛失してしまった。再発行してほしい。免許状番号を教えてほしい。

免許状は、大学ではなく都道府県教育委員会が発行します。一括申請により取得した場合、池袋キャンパス所属学生は東京都教育委員会、新座キャンパス所属学生は埼玉県教育委員会から授与されます。個人申請の場合は、お住まいや勤務先のある都道府県の教育委員会となります。教育委員会では、忘失・紛失・遺失の場合原則として再交付はしていませんが、免許状の種類、記号番号、授与月日等が記載されている「教員免許状授与証明書」を発行しています。

<問い合わせ先>
東京都教育委員会の場合
東京都教育庁人事部選考課
電話 03-5320-6788

埼玉県教育委員会の場合
埼玉県教育局教職員採用課総務・免許担当
電話 048-830-6674

東京都教育庁人事部選考課のサイト

埼玉県教育局教職員採用課総務・免許担当のサイト

立教キャリアアップセミナー・その他の資格取得

お問い合わせ

立教大学学校・社会教育講座事務室

電話:03-3985-2229

教職課程、学芸員課程、司書課程、社会教育主事課程についてのお問い合わせを受け付けています。