公開講座「聖歌隊アンセムの伴奏法」

教会音楽研究所 主催

INFORMATION

  • 2017年5月28日(日)17:00~18:30(16:30開場)
  • 池袋キャンパス 立教学院諸聖徒礼拝堂(池袋チャペル)

イギリスで聖歌隊指導者およびオルガニストを務めておられるジュリアン・コリングズ氏をお招きし、聖歌隊の伴奏法を指導していただく。それぞれの楽曲に相応しい音の選び方とテンポ、歌詞と曲との関係性について講義していただく。

その他の情報

日時
2017年5月28日(日)17:00~18:30(16:30開場)
場所
池袋キャンパス 立教学院諸聖徒礼拝堂(池袋チャペル)
名称
聖歌隊アンセムの伴奏法
内容
《講師》
ジュリアン・コリングズ氏(セント・シプリアン教会音楽ディレクター)
【略歴】
2002年、ケンブリッジ大学クライスト・カレッジ卒業。在学中はチャペルのオルガンスカラーを務める。イギリスのバーンズ・クワイア、サウス・ロンドン・シンガーズなどの合唱団を指揮し、2012年には、プロフェッショナル合唱団であるコンテンポ・アンサンブルを設立する。オルガニストとして、イギリス国内、フランス、ドイツ、エストニアなどで演奏会を行っている。

《通訳》
スコット・ショウ(本学音楽研究所所長)
《オルガン演奏》
﨑山 裕子(本学院オルガニスト)、本学オーガニスト・ギルドの学生
《合唱》
立教学院諸聖徒礼拝堂聖歌隊
主催
教会音楽研究所
対象者
本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料

お問い合わせ

教会音楽研究所

イベントレポート

VOL.35

2017/04/25

法学部主催「国際人に求められる素養と大学での学び~現場の経験...