2017/04/06 (THU)

陸前高田市の被災中学生と
立教小学生、大学生が歌を通して交流
- 4/12「感謝の合唱ミニコンサート」を開催 -

キーワード:社会・地域連携

OBJECTIVE.

立教大学(東京都豊島区、総長:吉岡知哉)は、4月12日(水)、池袋キャンパスに陸前高田市立第一中学校(岩手県陸前高田市、校長:小野寺哲男、以下「高田一中」)をお迎えして、「感謝の合唱ミニコンサート」を開催します。

本コンサートは、これまでの立教大学をはじめとした立教学院からのさまざまな支援や励ましに対して、感謝の気持ちを歌にしてお返ししたい。そんな高田一中の想いを受け、同校の中学3年生の修学旅行のプログラムの一つとして、コンサートを開催する運びになりました。

立教大学は、2003年度から岩手県陸前高田市において、正課外教育の一環として「林業体験プログラム」をスタートし、同市との交流が始まりました。2011年3月11日の東日本大震災の発生を受け、5月に同市を重点支援地域に指定。12年に同市と連携・交流協定を締結しました。これまでに延べ1,000人を超える学生が同市を訪問。大学生は、高田一中の生徒と野球教室やバレーボール教室などを通し、交流を深めてきました。また、立教小学校では、同市の公立小学校へ学習用品を中心に物資の支援を行ったり、クリスマスの時期には陸前高田市の全ての公立小中学校にクリスマスカードを送ったりするなど、交流を図ってきました。17年4月25日には、息の長い交流を支える拠点として、「立教大学陸前高田サテライト」を開設します。

コンサート概要

日時
2017年4月12日(水)14時00分~16時30分
場所
立教大学池袋キャンパス 立教学院諸聖徒礼拝堂(東京都豊島区西池袋3-34-1)

池袋キャンパスへのアクセス

プログラム(予定)
(1) 開会のあいさつ(立教大学総長、陸前高田市立第一中学校校長)
(2) 陸前高田市立第一中学校3年生による感謝の合唱
(3) 立教小学校6年生によるお礼の合唱
(4) 立教大学生によるお礼の合唱
(5) 合同合唱
(6) 写真撮影
参加者
立教小学校 5、6年生約120人、立教大学 学生約20人、陸前高田市立第一中学校 3年生82人 他

立教大学の東日本大震災に伴う復興支援活動はこちら

お問い合わせ

立教大学広報課/立教学院広報室