2017/05/02 (TUE)

季刊『立教』240号<特集 最強のチームに変える—タテわり・タコツボからシェアド・リーダーシップへ>発行

キーワード:その他

OBJECTIVE.

季刊『立教』240号を発行しました。『立教』は、広く社会に向けて教育・研究の多様な側面を取り上げるほか、在学生や卒業生の活躍など「立教」にまつわる多彩なトピックを発信しています。定期購読をご希望の方は、RIKKYO ONLINE SHOPよりお申し込みください。

240号の主な内容
<特集>
最強のチームに変える
—タテわり・タコツボからシェアド・リーダーシップへ

もはや、一人のカリスマリーダー頼みでは生き残れない——。
シェアド・リーダーシップ論を提唱する経営学部長、石川淳教授に、読売新聞社専門委員、松本美奈氏が迫ります。

■視点
文学部 渡辺 哲男 准教授に聞く
映画『君の名は。』の中に見え隠れする
「未来への警告」を教育はいかに捉えるべきか

驚異の大ヒットを記録した長編アニメーション映画『君の名は。』。なぜ異例のヒットを生んだのか。作品から読み取れることとは——。
文学部の渡辺哲男准教授に伺いました。

■FOCUS ON 立教人
歌舞伎俳優 中村雀右衛門さん(校友会特別会員)
学び舎で育んだ思いやりの心
舞台で学んだ一生鍛錬の志

季刊『立教』定期購読インターネット申込ページはこちら